【オンライン開催】DIGGLE予実セミナー


 期初に立てた予算と着地の乖離を最小限に抑えるために必要な「予実管理」。「着地点の予測精度が低い」「予実管理に他部署をうまく巻き込めていない」等の課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、複数の有名企業にて経営企画部門の責任者を歴任し、現在はフリーランスとして企業の経営企画を支援している井上伸也氏をお迎えし、予実管理の概念や会社として予実管理運用を定着させるためのTipsと属人化したエクセルから脱却した事例をご紹介するセミナーを開催いたします。

プログラム

19:15〜19:30 開場
19:30〜20:10 予実管理の概念と予算策定〜KPI・人事評価との連動例
【講師】経営企画フリーランス 井上伸也 氏
1.予実管理の考え方
2.上場時に求められる予実管理
3.予算に関する年間スケジュールと会議体
4.管理会計
5.経営企画Tips+α
20:10〜20:40 予実管理クラウドサービス”DIGGLE”の活用事例
【講師】DIGGLE株式会社 セールス 玉置鷹史
・活用事例
– BtoBサービス企業
– コンサルティング企業
– BtoBtoCの送客ビジネス企業
20:40〜21:00 質疑応答

開催概要

開催日時 2020/4/21(火) 19:30〜21:00 開場:19:15〜
会場 オンライン開催
お申込者には開催日前日に別途ご参加用URLをお送りさせていただきます。
参加対象 ・上場企業/上場準備中の企業の経営企画・財務経理部門のご責任者・担当者の方
・経営企画/財務経理部門の予算管理業務のご責任者・担当者の方
このような課題を持った方にお勧めです ・上場に備えて予算管理体制を整えたいが、何から手をつけて良いかわからない
・着地見込みと実績の数値の乖離が頻繁に発生している
・エクセル作業に忙殺され、予算と実績の差異分析を行えていない
・予算の見込み管理、事業KPI進捗等のエクセルが複数あり管理が煩雑になっている
・経営層から「この数字を見たい」と言われた際に特定の人しかわからない/該当エクセルを見せても把握できない
定員 20名
参加費 無料
その他 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

講師プロフィール

講師写真 井上伸也 氏
新卒入社したリクルートにて広告営業及び新規事業の立ち上げ、2007年6月よりGoogle Japanで広告企画と事業戦略を担当。慶應MBAを経て、2012年5月にスマホアプリのクラウドテストサービスを手掛けるザオリアを創業。自身のスタートアップ清算後は当時経営再建中のミクシィの経営企画へ入社し、経営戦略や事業支援/子会社経営支援、M&A及びCVCを担当。2015年4月にランサーズへ入社し、経営企画を管掌。2017年9月からDMM.comの経営企画や仮想通貨ビジネスの事業部長。現在はフリーランスとして、経営企画の顧問業務からハンズオン等、企業の経営企画を支援。
講師写真 DIGGLE株式会社 セールス 玉置鷹史
新卒で歯科医院向けの営業/卸の予算・売上管理(外資系企業)を経験し、太陽光関連の営業を経てDIGGLE株式会社に入社。現在はインサイドセールスの立ち上げからフィールドセールス、カスタマーサクセスまで幅広い領域を担当。

セミナーお申込フォーム