プレスリリース PRESS RELEASE

2018.10.30 調達

総額1.5億円の資金調達をしました

予算管理SaaS「DIGGLE」を運営するDIGGLE株式会社は、既存株主である500 Startups Japan、Draper Nexusに加え、 Archetype Ventures、UB Ventures、株式会社HDEよりJ-KISS型新株予約権方式による総額150,000千円の資金調達を実施しました。

投資元であるUB Venturesの親会社ユーザベースが提供するSPEEDAなどのサービスとも親和性が高いため、今後の事業提携の可能性も含めて模索してまいります。

<UB Ventures岩澤氏からのコメント>

=========

DIGGLEの提供する予実管理業務の領域は、企業システムのクラウド化が進む中、未だにエクセルユーザーが多く「負」が残っていると感じていました。自分自身のSPEEDAの海外展開時の原体験からも、絶対に支援したいサービスです。今後、出資の枠だけにとどまらず、思いを共にするチームとしてDIGGLEの事業立ち上げに貢献していきます

=========

今回の資金調達により、人材の採用および開発を強化して参ります。

プレスリリース 一覧へ戻る