DIGGLEでできること

予算策定機能

DIGGLEの予算策定機能は、関数なしに月次の予算を作成することができます。また、複数バージョンの予算を簡単に作成することもできます。シミュレーション機能は、KPIから売上予算を作成したり、前年対比の伸長率や変動費科目の設定などの条件を設定するだけで月別に配賦された予算作成を支援します。作成した予算シートから変更した別バージョン予算を作ることで、強気予算や弱気予算といった複数バージョンの予算を簡単に作成・管理することができます。

予実対比機能

DIGGLEの予実対比機能は、複数の部門にまたがる予算をクリックだけで積上、比較することができます。予算と実績は、それぞれの部門ごとー例えば、売上予算は営業部門、経費予算は経理部門、プロジェクト予算は開発部門、人件費予算は人事部門ーに作成、収集されますが、表計算ツールでは集計作業とファイルのバージョン管理だけで多大な工数がかかかり、ミスの温床となってきました。DIGGLEには、この手間を大幅に削減する予実対比機能が実装されています。

資金シミュレーション機能

DIGGLEの資金シミュレーション機能は、損益計算書では算出することができない月別の現預金シミュレーション機能を提供します。損益計算書ベースのシートとあわせて、キャッシュベースの入出金サイト、金額を入力するシートが用意されています。損益計算書ではあらわせない、現金の収入支出の予定日と減価償却費といった現金が発生しない科目の情報を入力することで、将来の手元現金残高の可視化を簡単に行うことができます。

事前登録をする

画面はすべてβ版につき、今後、変更が入る可能性があることをご了承ください