IPOに必要な「内部統制」構築の勘所とは?

12月15日(水)開催 参加費無料

本セミナーは、IPO関連業務に精通している仰星コンサルティング株式会社の本田様をお迎えし上場準備の勘所を解説いただくシリーズの第三弾となります。

今回は内部統制構築の勘所をご紹介いただきます。

経営者は財務報告に係る内部統制を整備・運用する役割と責任を有しており、株式上場後にその有効性を自ら評価してその結果を内部統制報告書に記載します。経営者による評価と結果が適正であるかどうかについて、監査法人が監査します。上場準備作業において、負荷が高いながらも後々の対応となってしまい多くの企業が苦労されているのが内部統制報告制度への対応です。

本セミナーでは、IPOに必要な内部統制報告制度への対応方法の勘所をステップに分けて解説いただく予定です。
IPO準備中のCFO・管理部門の方々はぜひご参加ください!

ウェビナーに申込む

プログラム

11:00〜11:20第一部:開会あいさつ、DIGGLEご紹介
11:20〜11:50第二部:内部統制構築の勘所とは?
【講師】仰星コンサルティング株式会社 パートナー 本田 直誉氏

株式上場後は内部統制報告書の作成が必須になります。本セミナーでは、効率的に内部統制報告制度を構築するためのポイントをご紹介します。
11:50〜12:00Q&A
12:00閉会

開催概要

開催日時2021/12/15(水)11:00〜12:00
会場オンライン開催
お申込者には開催前日に別途ご参加用URLをお送りします。
参加対象・上場準備中企業のIPO責任者、経営企画、経理部門の方
参加費無料
注意事項Zoomによるオンライン開催となります。
プログラムは予告なく変更となる場合があります。
イベントの様子を録画させていただきます。

講師プロフィール

仰星コンサルティング パートナー 本田 直誉氏
仰星監査法人で海外展開を行う国内企業の法定監査や株式上場支援を行うほか、海外駐在を経験し、国際業務に従事。2020年より仰星コンサルティング株式会社に入社し、現在は経理・財務分野を主な専門領域とし、決算の早期化や内部統制報告制度への対応、連結決算の導入、IPO支援の他に内部監査や監査役監査の構築支援などに従事。
著書に「これならわかる連結会計」「これならわかるキャッシュフロー・計算書」「これならわかる会計基準」などがある。
公認会計士・税理士

セミナーお申込フォーム