機能一覧

予実突合

予算・実績データの突合工数を大幅削減
予算/実績データの突合および取り込みフォーマットの変換はもう不要。”予算ID”と”変換機能”の活用で月次会計データを取り込むだけで、各種レポートが自動集計。

予実突合

見込み

事業部が更新した見込み値の自動集計
誰でも簡単に見込みを更新できるUIを提供。事業部が予算消化状況を更新することで、着地の予測精度を向上。

分析

予実の”差異”を一目で把握
差異分析機能によって予実ギャップがある単月、累計、部門、科目などあらゆる角度からドリルダウンでギャップ原因を特定。

レポート

各種レポートの集計工数はゼロ
入力したデータは自動集計、レポート共有機能で担当者と定性コメントを共有。経営報告はオンラインで完結。